鼈の独り言(妄想編)

suppon99.exblog.jp
ブログトップ

白鳥撮りのつもりが

昨日2月5日、ちょっと岩沼に行く用事があり、途中で白鳥が近くで見られる場所を思い出してS4500の撮影練習も兼ねて出かけてきました。

撮影した場所は、宮城県県南のとある場所。国道六号線の本当に脇のため池。しかも近くで土木工事中で10tダンプがひっきりなしに走っているような状況…。そんな中いつも一羽の白鳥が佇んでいる。朝には10数羽の白鳥がいるのだが、昼間通ってみるといつも一話だけ残っている。何か訳ありなのかもしれない。外見からは特に問題があるようには見えないんですが…。

e0287838_16345383.jpg


件の白鳥さん。昼間は寝ていることが多いんですが、撮影に気づいて起きちゃいました。

白鳥の周りにはカルガモがたくさんいます。

e0287838_16402446.jpg


そしてカルガモの中にちょっと見慣れない鳥が!よく見るとオオバンでした。

e0287838_1641425.jpg


オオバンも一羽のみ。群れない鳥ですが、環境によっては大きな群れを作ることもあります。


水鳥の撮影を終えて、ちょっと周りを散策してみました。シジュウカラの鳴き声がして、姿も見えるんですが、ズームとピント合わせが追いつかず撮影できませんでした。一眼でMFなら一秒程度でできる作業なのに…。やっぱり一眼デジカメ欲しいなぁ。

そんな中、遠くに目を引くピンク色の鳥が!肉眼では種類まで確認できないので、望遠レンズ+デジタルズームで撮影。これはコンデジならではの仕事。

e0287838_16484269.jpg


撮影してみると正体は「ベニマシコ」。本来はもっと南(関東以西)で越冬する鳥なはず。真冬に宮城県で見るのは珍しい。

デジタルズームの威力に調子に乗って、どれぐらい遠くが取れるか実験してみました。80mぐらい先にドバトが止まっているのを見つけ、108倍ズーム撮影

e0287838_1652142.jpg


しかしこれだけ遠いとシャッターのブレが半端ない。被写体をセンターに持ってくるのは至難の技です。

最後に、途中の用水路でチドリ?を撮影。遠いしシルエットだしで種類は分からず?わかる人いますかね?

e0287838_16532975.jpg



S4500、不満もありますが、なかなか働けるところもあります。要は使う人間しだいというところですかね?

PS:最後のチドリ?プレビュー見たらオオチドリっぽく見えたんですが、違いますよね?
[PR]
by narutyan9801 | 2013-02-06 16:57 | 写真 | Comments(0)